UXとは?新たな体験を提供する最新サービス3選!

今回はNewLaun-chが今までに紹介したサービスや、新たに見つけたサービスの中から「UXが面白いサービス」を「独断と偏見」で紹介していきます!


そもそもUXってなに?

最近色々なところでよく聞くUXという言葉。フワっとしていてちゃんと理解するのが難しいですよね。UXとは「User Experience」の略で日本語では「ユーザー体験」と訳されます。ビジネスでは主に「サービスやプロダクトを通して顧客が得る経験や体験」のことを指します。


ネットで商品を購入する場合を例に考えてみましょう。
ユーザーはアプリを開いて商品を探し、欲しい商品を見つけて購入します。購入した商品が最終的に手もとに届くまでが一蓮のUXと言えます。さらにはユーザーがそのサービスの一連の体験を通してどのように感じるかも含まれます。

UIとなにが違うの?

UXと似た言葉でUI(User Interface)という言葉もよく聞きます。UIが指しているのは手段の部分で、アプリや製品など体験を作るために用いられる具体的なモノを指します。

以下の記事が分かりやすいので是非チェックしてみてください!
こちらの記事では、新聞に関して「紙面がUI」、「毎日最新の情報が届く」という体験がUXと説明されています。

UIとUXの違いをやさしく解説!上司に説明すべき3つのポイントとは


UXが面白いサービスの事例

それではNewLaun-chが「UXが面白い!」と思ったサービスをご紹介します!

POTLUCK

どんなサービス?

『POTLUCK(ポットラック)』は、「待ち時間なしで、おいしいランチをお手頃テイクアウト」できる定額制サービスです。

どこが面白い?

POTLUCK(ポットラック)が面白いのは、

  • 事前予約なので並ばなくて良い
  • 定額制なので、気兼ねなく色々なメニューからランチを選べる

という新しい体験を実現している点です!

解決しているユーザーの課題は「昼休みにランチを食べたいがどこも混んでいて並んでしまう」という課題です。この課題に対して「事前予約でテイクアウトし、会社のデスクや他の場所で食べる」ことで解決しています。事前予約なので飲食店も予測して作ることが出来、テイクアウトなので回転率もアップし、いいことだらけのサービスです。

Coke ON

どんなサービス?

『Coke ON(コークオン)』はコカ・コーラが提供するアプリで、クレジットカードやSuica、PayPayなどの決済サービスと連携する事で自動販売機でキャッシュレス決済ができるアプリです

どこが面白い?

CokeOnのUXが面白いのは、「スタンプ機能」によって便利さだけでなく楽しさも実現している点です。

飲み物を購入したり、キャンペーンに参加するとスタンプをゲット出来ます。
飲み物やキャンペーンによってスタンプのデザインが異なり、集めるのが楽しくなります!

また「Coke ONウォーク」という機能もあり、歩いた歩数に応じてスタンプを獲得できます。
この機能があることで、思わずコカコーラの自販機を探してスタンプを集めたくなってしまいますね!

少し自販機とBluetooth接続する際に時間がかかることもありますが、そこは今後に期待しましょう!

ecbo cloak

どんなサービス?

スマホから簡単に予約出来る荷物預かりサービスです。カフェや居酒屋などと連携し、空いてるスペースで荷物を預かってもらえます。
予約状況や預け場所もアプリから確認出来ます。

「大きい荷物が入らない」 「空いていない」「どこにあるかわからない」 と言ったコインロッカー特有の悩みを「一般店舗の空きスペースを利用する」ことで解決しているサービスです。

どこが面白い?

「コミュニケーションによる付加価値」が面白いポイントです。
ecbo cloakの利用者は外国人観光客が多いようで、荷物を預けたお店で飲食をしたり、コミュニケーションが生まれているようです。
観光客の方々にとってはおもてなしを感じられるような設計になっています。

また店舗としてもインバウンドの集客チャネルになり、遊休スペースの活用にもなります。
三方良しの綺麗なビジネスモデルですね!


今回はNewLaun-chの独断と偏見でUXをキーワードに3つのサービスについてご紹介しました。

気になった方は是非サービスを利用してみてください!