いま最も注目するべきスタートアップ5選

今回はNewLaun-chが注目したスタートアップを5つ紹介していきたいと思います。
さっそく見ていきましょう!

株式会社タイミー

最近橋本環奈さんのCMでも話題沸騰中のサービス、タイミー。
隙間時間でバイトをすぐ探して、すぐお金を受け取れるアプリで、最近20億円の資金調達を達成し、現在非常に注目のスタートアップです。
この会社のCEOはなんと現役大学生4年生の小川嶺さん。
彼は高校3年生の時から事業を繰り返し、タイミーは2017年に創設しました。
オフィスは渋谷にあり社員は現在60名を超えます。
順調にユーザ数も増加傾向で、今後の進捗が見逃せません。

株式会社spready

株式会社spreadyは2018年創設され、Profieeをはじめとするサービスを展開するスタートアップです。人の信頼を数値化し、それをもとに人と企業がつながるプラットフォームを創造することを目指し、様々なサービスを展開しています。
Spreadyのサービスは現在多くの企業が利用し始め、注目のスタートアップといえます。
最近ではサイトのリニューアルも実施され、人とのつながりから価値を生み出す取り組みにますます注目したいところです。

Stockmark株式会社

ストックマーク株式会社は東京大学情報理工学研究科のAI・ディープラーニングの研究をベースに2015年に創設された東大発ベンチャーです。
サービスのひとつ、AIを用いてその人に適切な情報を提供するAnewsは社員の中での情報のギャップを埋めるために必要な情報をシェアしたり精度の高い情報にだけアクセスすることができます。Anewsだけでも1500社以上の企業が導入しておりますます注目のスタートアップです。

TechMagic株式会社

TechMagicは最先端技術を利用した調理用ロボットの開発により、海外の食品産業で一番のコストである人件費の削減を目指すスタートアップです。
「ロボットによる持続可能な食インフラを創る」というビジョンのもと、ロボットとAIの導入により、作業の一部ではなく人で一人丸ごとロボットに置き換えられるソリューションの展開を図っています。今後永続的に需要がある食品産業で注目のスタートアップです!

ファインディ株式会社

ファインディ株式会社はテクノロジーが大きく世の中を変える現在において、テクノロジーを担う技術者とそれを利用する組織の間にある相互不理解の壁をなくし、テクノロジーを用いたプロダクトが生まれやすい社会を創造することを目標に、エンジニアと企業をマッチングさせるプラットフォーム「Findy」というサービスを展開しています。
FindyではAIでの分析を用いてエンジニアと企業の最適なマッチングの提案をしており、現在約1万人のエンジニアと150社以上の企業が利用しています。
エンジニア不足の社会で順調にユーザー数を伸ばす注目の企業です。


今回は、いま特に注目するべきスタートアップ企業を紹介しました!
NewLaun-chもこれらの企業に負けないよう、新しいサービスや企業により一層スポットライトを当てるべく活動していきます!